創業者挨拶

5c8656b0e905e61543e7c6d925d76337

振り返れば、私は、昭和6年に名古屋市中川区かの里で産声をあげ、昭和28年に新栄工業所として創業。昭和32年に改組し、菱栄工機株式会社を設立して以来、半世紀以上の年月が流れた事になります。思えば、長くもあり、短い歳月でありました。

クレーン業務一筋に60年。この社歴は、申すまでも無く私ひとりの力で成し得たものでは決してなく、弊社を支えてくれたお客様、従業員や協力会社、業界関係者各位方々の力添えの賜物と深く感謝する次第でございます。

あらためて今日に至る軌跡を振り返ってみますと、お客様満足の追求、社会貢献、雇用と人材育成、そして、何よりも「安全・安心」へのこだわりが、弊社歴史の中での原動力となってきました。そのどれか一つ欠けたとしても、現在の菱栄工機は存在していなかったのではないかと思います。

私達は今一度、これらの要素が持つ意義に真摯に立ち向かい、今後の未来を力強く歩む、新しい菱栄工機の構築に取り組まなければなりません。
その実現が、様々な形での社会貢献につながり、弊社の成長の基盤として、また、変わり行く時代変化の荒波の中で生まれる、様々な課題を克服し、成長してゆく糧となって行くのであろうと思います。

弊社の存在する使命と責任を再認識し、今後も皆々様の信頼を築き、応えて行けるよう邁進して参ります。
ここに、皆様のなお一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

菱栄工機株式会社
名誉会長 杉山 正雄